めっちゃ明るいシングルマザーサポセックスした。

これがびっくりするくらい、明るい女性だったね。逆にこっちも仕事頑張るかーって思うような人だった。

シンママと出会ったのはワクワクメール。アダルト掲示板でたまーに更新しているような人で、あまり頻度は高くないみたいだった。ワクワクのプロフにはsnowで撮った自撮り写真と「シンママ」の文字があって、大変なんだろうなぁって思って、そこではメールをしなかった。

言ってもシンママって出会い系サイトにかなり登録してるからね。援助交際は当たり前にやってる人もいるし、新たなちゃんとした恋人・パートナーを探してる人もいる。シンママだと相談できる人がいないから誰かに話を聞いて欲しくて登録する人もいっぱいいる。日記やつぶやきを使ってる人も。

今回はたまたま出会ったシンママとサポセックス体験の話と。勉強になったシンママの見つけ方・接し方の注意点を紹介していく。

まずは、明るかったシンママ女性とのサポセックス体験を。

たまたまメールをしてくれたシンママ

冒頭で言った、ワクワクメールの女性からはメールをを貰った。内容は「足跡ありがとう。割りだったら連絡ください」という内容。彼女の写真はカメラアプリのsnowだった事もあるけど可愛かったしまず話を聞いてみようとして「いいですよ」メールを送った。

「シンママはたまに、良い人がいないと自分からまともそうな人にメールを送る事もある」って、前に出会ったバツイチ女性が言ってたから、そういうパターンだと思う。

彼女は細身のスタイルで綺麗系の女性だった。

メールの文面はいたって普通の女子って感じ。まだ23歳っていう若さで2歳の子を育ててるって言ってたから、その逞しさに驚くよね。子供を生んでから女性は強くなるっていうし。

四日後にサポセックス

メールから4日後がお互いの都合が良い日だったから、割とすぐに出会う事になった。

でもメールのやり取りをしなかった日が二日間あったから、その間に微妙に隙間が生まれる。「もしかしたらメールがかえって来なくてドタキャンされるかも…」って不安になるって事。これはサポセックスをしてる人なら良く分かるはず。なにしろ、出会い系サイトで出会った事もない人と数日後に出会う約束をするという行為はお互いに信用してないから。不安になるのは当然。

今回のシンママは当日の朝にメールをくれた。

昼の1時ごろにラブホに近いローソン待ち合わせにしていた。

「子供はおばぁちゃん家に預けてる」というシンママは普段はバイトをしつつたまーに生活に困った時にこうしてサポセックスをしてるそう。ニュースで見る「シングルマザーの貧困」ってやつかと心で思いつつ会話をしてたけど、このシンママはすごい元気だった。よく笑う子だった。美人が笑うとすごく幸せな気分になるよねwこの子ならすぐに新しい旦那さんを見付けられそうな気がした。実際聞いてみたら、パートでも正社員の男性に声をかけたりしているそう。出会いにアクティブなようだ(笑)

そんな明るいシンママに元気をもらって終始楽しくサポセックスした。

セックス自体は短いものにした。

帰る時も

「じゃーねーまたピンチになったらメールするかもーー!」って言ってた。

サポセックスでも後味の良いサポセックスだったね。

シンママしながら援交をしている人は結構いる

実はシンママとはコンタクトを取ったのは初めてじゃなくて、別のサイトを使ってた時もシンママとサポセックスした事あったんだよね。サイトや掲示板には結構いる。

半分以上は多分サポセックス目当てだね。彼氏も欲しいんだろうけど、経済的に余裕がないからパートの合間に割り切りしたり、風俗やキャバ嬢を掛け持ちする人が多いみたい。生活でピンチになった時に利用するお助け短時間バイトという感覚だ。

中には子供の写真を載せてピュア掲示板で純粋に男性との出会いを探してる人もいるけどね。

ちなみにこれはライブドアニュースの話。

母と子だけで暮らす「シングルマザー」は全国に123万8千人
生保を受給するあるシングルマザーは「働くと保護が減額される」と働く意欲がない
出会い系サイトで数回に渡り援助交際をしたことがあると明かした

livedoorニュース 援交も…シングルマザーの”現実”

こっちは掲示板サイトの意見

私もシンママになってすぐ援交をしました。そのお金で実際ナースの資格取ったのですが…
一度でも身体を売るとまたやってしまいます… 必ずやります。

お悩み掲示板 シングルマザーです

大手のサイトに登録してる人は探す事も比較的簡単。

絞り込み検索機能でシンママを探せる

援助であれ普通の出会いであれ、サイトは調べたい人の設定をすれば検索することも可能。たとえばシングルマザーなら

  • 離婚
  • 子供アリ

とかで調べたら出てくるだろうね。

絞りこみ機能は大手の出会い系サイト(ワクワク・PCMAX・ハピメ)でも人気な機能で、実際よく使う。別に既婚者とかシンママが好きなわけじゃないから、進んで探す事はしないけど。プロフィールでも掲示板でもどちらでも探す事ができる。フリーワードで「シンママ」を入力しても良い(2017年現在ハピメはフリーワードはサーバー負荷軽減のため使用されてません)

注意:シンママを否定するような接し方はタブー

それで注意はしてほしいんだけど、冷やかしとか批判は絶対だめ。タブー。出会い系サイトでも、失礼のないように同じ対応をするのが社会人としてのマナー。シンママ当人はめっちゃ大変な思いをしてるからね。

シンママが出会い系で好きな援助男性

ちなみにシンママと実際に出会った時に言っていた好きな援助男性のタイプも紹介しておくよ。もしサイトでシンママにサポしたい人がいたら参考にして。

サクッとしてくれる

シンママは出会い系サイトで求めているものは愛情とかじゃなくて、気持ちのほぼ9割は「お金」なんだって。よほどのイケメンや人間の出来た人じゃない限りにね。だから、サクッしてくれる人が一番良いらしい。長時間ダラダラしたり、メールのやり取りが長く続く人は嫌いらしい。

確かに掲示板の投稿にもよく「サクッと短時間で」って募集をかけてる人がいるね。

楽しくしてくれる

これは掲示板の募集でも見かけることだけど「楽しく」っていうワード。実際に出会ったシンママも言ってた。サポセックス自体はたいして気持ち良いとは思わないんだけど、楽しい!って思る人とサポセックスするのは元気をもらえるとか。サイトの中にはものすごく根暗な人がいるらしいから、楽しく時間を過ごせればいいなって思ってるらしい。

まとめ:個人的には援助男性はシンママとは良い関係にありたいと思う

援助交際は確かにお金とセックスの交換かもしれないけど、需要と供給が一応成り立ってる。それでシンママ女性も貧困で困ってる事がある。だからセックスで稼ぐ。だからせめて、楽しく平和に関係を築けたらと思う。援助男性も気を使って、女性の会話を楽しんで、無理な事が要求せず、サクッと出会い、サクッとサポセックスして、サクッと楽しむ。深く関わる必要なないけど笑顔って大切だよね。

1時間以内で相手を探せる掲示板の一覧


  PCMAX~スグ会いたい掲示板



 ワクワクメール~大人の恋人候補掲示板



 デジカフェ~ウラデジの既婚者掲示板



男性優位の買い手市場!選び放題~ヤり放題!
デリヘルよりコスパは最高な理由はやればわかります。
3つのステップに従って行動するだけ!

1.【今すぐ会いたい掲示板】で女性を選ぶ
2.以下の文言でメールを送付する
『こんにちは☆条件を叶えます!
詳しく教えてください』
3.返信が来た女性とメール内で日時を打ち合わせ

取材サイト~ワクワクメール

自分が住む近所での反応をお試ししあれ!